神仏をよく拝ませ

神仏をよく拝ませ

スポンサーリンク

【 わ た し の 解 釈 】

ご先祖様を大切に敬うこと

【 つ れ ず れ 所 感 】

神と仏。「―の加護を願う」

拝する ・ (うやうやしく)礼拝する ・ 祈りを捧げる人・祖先などを拝む

お盆、お彼岸・春分秋分先祖供養でお墓に行きますが、

お墓参りだけが先祖供養ではないですね

毎日の供養の中に、今日1日の自分の加護を願ったり

ご先祖様や、故人の冥福を祈って上げる

この様に、共存していくこと、故人を敬うこと

こんな気持ちで1日1日大事に過ごして生きなさいと

言っているのではないかな

現在の宗教はどうなっているのか分からないが

本来の宗教のあり方は、生活に密着していたんではないかな

全部とは言わないが

いつ頃から、権威、権力を持ち、

庶民と同じ目線で無くなったのであろうか

スポンサーリンク