ありがとうに感謝

ありがとうに感謝

スポンサーリンク

PTA会長が「多くの人に感謝を伝えよう」と、児童に次のような言葉を贈った

まずは「ありがとう」の

「あ」で、あの人、この人と思い浮かべる。

「り」は隣人、地域の人に感謝。

「が」は学校の先生、職員に。

「と」は友だちに。

「う」は内の人(両親や祖父母、保護者)に……。

そして、最初に戻って

「あ」。あなたたち自身に、よく頑張ったと自ら礼を言い、褒めてあげよう――と

児童に贈った言葉だけど基本的なことだね

ありがとう

何度聞いてもいい言葉ですね

行き詰まったなら基本に戻ることも大事です

by かつしか

iPhoneからの投稿

スポンサーリンク