初心はたまに振り返ること

初心はたまに振り返ること

スポンサーリンク

<お題みつけた>

初心はたまに振り返ること

<つれずれ所感>

「最大の敵」――それは、今までの自分の「輝かしい歴史」

まだ大丈夫”“今度もいけるだろう”と、どうしても思ってしまう。

いつの間にか油断と慢心が近づいていることに気が付かない。

イヤ、むしろ麻痺しているのかもしれない!

いつでも「挑戦者」でいることが大事である

「もう一度、ゼロからやり直そう!」

なかなか、今1歩踏み出せないと思うが

道を間違えたと思ったときは

素直に、初心、原点に戻るべきである。

今までの栄冠は、自分一人で勝利してきた訳ではないが

「一流と言われる人、人生の勝利者となった人、

 

また何らかの栄冠を勝ちとった人には、

すべて人一倍の努力の積み重ねがあるものです」

「『努力』――これ以外に人生の栄冠も、進歩も、向上もないといってよい」

「勝ち続ける難しさ」は、「努力し続ける難しさ」。

挑戦また挑戦! 努力また努力! 

これが、人間が人間として出来る最大の方法ではないか。

 

 

 

       by かつしか

 

スポンサーリンク