大人と子どもの時間の流れは違う

大人と子どもの時間の流れは違う

スポンサーリンク

大人と子どもの時間の流れは違う

忙しい大人は答えを急ぎがちだが

急ぐ必要性を感じない子供にはしっかりと、じっくりと話をしなければいけない

何事も自分と同じと思ってはいけない

子供が受ける思いと大人が受ける想いは全然違う

どんなことも自分本位で考えないで

相手の本位で考えていくことが大事

もっと目線を低くして考えていくことが必要

大人目線では子供のことは全然わからない

子供の頃の自分を思い出しながら接していくことが必要だ

by かつしか

iPhoneからの投稿

スポンサーリンク