小さいことでいいからできることをしていこう

小さいことでいいからできることをしていこう

スポンサーリンク

一年の計画ならば穀物を、
十年の計画ならば木を、
百年の計画ならば人を育てよ――中国の言葉

春秋時代の斉の宰相・管仲の言葉といわれている。

促成では人は大きく育たない。

人工を加えて、植物などを早く生育させることがあるので

人はそのように人工的にはいかない、感情のないロボットではないから

陽光のように温かく見守り、
大地のように励ましの滋養を送り、
暴風が吹いても倒れないように支え続けてこそ人は育つ

人材育成は根気のいる仕事

自分は関係ないと思っていると後悔することになるだろう

今若くてもしだいに歳をとっていく

時代を担う人間はいつも必要である

あなたの後継は育っているだろうか

自分は関係ないなんて思わないで

大きいことができるなんて思っていないから

小さいことでいいからできることをしていこう

by かつしか

スポンサーリンク